誤報ばかりの元日「結婚へ」報道とヤフトピの罪〜日々是ウェブメディア

元日「結婚へ」記事を拡散させるヤフトピの罪

元日のスポーツ紙の芸能ニュースが、お祝いムードで確実性の低いことはここまで書いてきました。

彼らメディアにも罪はあるのですが、個人的にはもっと罪が大きい存在があると思っています。

ヤフートピックス、通称ヤフトピです。

元日のスポーツ紙の特に結婚報道の信憑性が低いのは、メディアに関わる人間なら知られたことなのですが、ヤフーはこれらのニュースをヤフトピに取り上げて、ネット上に拡散させます。

2020年は【狩野英孝 一般女性と再婚へ】【武田真治がモデルと結婚へ】【岡井千聖 競輪選手と結婚へ】と3本の「結婚へ」ニュースがヤフトピに取り上げられましたが、先ほど述べたように当たったのは一本だけ。

2021年も【狩野英孝 一般女性と再婚へ】【藤森慎吾 一般女性と結婚へ】【河北麻友子 一般男性と結婚へ】【チュート徳井 近く結婚へ】と4本がヤフトピに取り上げられています。この記事前半で書いたように藤森さん、河北さんの報道は既に否定されていますが、1日14時現在ヤフトピはそのままで、誤った情報が拡散され続けています。

※15時ごろに「オリラジ藤森 結婚報道を否定」とトピックスに上がりました。

出典:Yahoo!より

もちろん結婚を否定しても実は結婚に進んでおり、そのことを隠している。その可能性がないわけではありません。ただ結婚は個人のプライバシーですし、隠すにはなんらかの理由があるはずです。その情報をあえて日本で一番ニュースが見られるサイトでもっとも注目が集まるヤフトピに載せる必要があるのか。「信頼よりもPVだ、利益だ」という考えでもなければ、必要はないでしょう。

元日の芸能記事の信憑性が薄いことはメディアにいるからわかることで、一般の人ならいつものスクープとして捉えても仕方ありません。そのことを知っているヤフトピが、率先してトピックスに取り上げているのは無責任と言っていいと思います。

「お正月だからおめでたいニュースを」というのであれば、公式に結婚を発表された著名人がいるのですから、そちらのニュースをトピックスに取り上げ、信頼性の低そうなニュースを避けるというのが、日本で一番読まれるYahoo!ニュースの責任ではないでしょうか。

関連記事

【日々是ウェブメディア】自分のウェブサイトがせっかくできたので、自分の仕事でもあるウェブメディアや周辺の出来事について思うことを気軽に書いていこうと思います。初回からネガティブな話題なんですが、12月22日、Yahoo!トピ[…]

関連記事

年末に音楽特番を見ていて、ふと疑問に思ったことがある。「LiSAは2020年、いったい何回『紅蓮華』『炎』を歌ったんだろうか」https://twitter.com/LiSA_OLiVE/status/134464521663713[…]

関連記事

僕は....まだ.... やりたいことが....『キミオアライブ』第一話冒頭の意味は、8月29日を区切りに決定的に変わってしまった。作者である恵口公生(えぐちこうせい)の死とどうし[…]

があります。
があります。
よかったらフォローしてください!